マガリケムシヒキ

トップ > ハエ目 > ムシヒキアブ科

 「マガリケムシヒキ」は北海道から九州にかけて分布するムシヒキアブ科ムシヒキアブ亜科のアブです。成虫の出現時期は6月から10月で,山地の林縁などで見ることができます。  全体が灰褐色で腹部の先が黒くなっています。似た種類にサキグロムシヒキがいますが,マガリケムシヒキは脚の先が黄色いことで同定できます。頭部後方に前方に反り返った長い毛があることが名前の由来になっています。

←赤丸の中の毛が曲がっています。