ミカドガガンボ

トップ > ハエ目 > ガガンボ科

 「ミカドガガンボ」は本州から九州にかけて分布するガガンボ科ガガンボ亜科のガガンボです。成虫の出現時期は6月から8月で,平地から山地にかけての森林や林縁などの湿った環境で見ることができます。  日本最大のガガンボで,体色は黄褐色で翅には斑紋はありません。幼虫は湿地の土の中で育ちます。