キゴシハナアブ

トップ > ハエ目 > ハナアブ科

 「キゴシハナアブ」は本州から沖縄にかけて分布するハナアブ科ハナアブ亜科のアブです。成虫の出現時期は4月から11月で,林縁や湿地周辺のほか人家周辺でも見ることができます。
 複眼に粉を散らしたような模様があり,胸部背部に縦縞があります。幼虫は水の中で育つため,成虫も湿地の上を飛んでいるのを見ることがあります。