シマハナアブ

トップ > ハエ目 > ハナアブ科

 「シマハナアブ」は北海道から沖縄にかけて分布するハナアブ科ハナアブ亜科のアブです。成虫の出現時期は4月から10月で,平地から山地の花などで見ることができます。
 腹部に黄色い大きな三角斑と縞模様があり,胸部背部に黒い横帯があります。各地で普通に見られ,花粉を体に付着させて花から花へ飛び回る花粉の媒介者の役目をしています。