シロスジベッコウハナアブ

トップ > ハエ目 > ハナアブ科

 「シロスジベッコウハナアブ」は北海道から九州にかけて分布するハナアブ科ハナアブ亜科のアブです。成虫の出現時期は5月から9月で,主に山地で見ることができます。
 腹部の元に黄白色の帯があり,翅には黒色の斑紋があります。成虫は各種の花で吸蜜しますが,幼虫はクロスズメバチの巣に寄生して,成虫の死体を食べたり幼虫を襲って食べたりします。