ベッコウガガンボ

トップ > ハエ目 > ガガンボ科

 「ベッコウガガンボ」は北海道から九州にかけて分布するガガンボ科クシヒゲガガンボ亜科のガガンボです。成虫の出現時期は5月から6月で,主に山地の渓流沿いなどで多く見ることができます。
 体色は黒で腹部中央部に黄橙色をしています。また脚は黒色と黄橙色の縞模様をしており,翅には黒斑があります。「ホリカワクシヒゲガガンボ」に似ていますが,本種は前翅基部の透明部分が狭く,翅端部の黒斑が小さいことで見分けることができます。