ハラキンミズアブ

トップ > ハエ目 > ミズアブ科

 「ハラキンミズアブ」は本州から沖縄にかけて分布するミズアブ科のアブです。成虫の出現時期は5月から11月で,生息地は不明ですが,写真はひょうこう500m程度の林縁で撮りました。
 赤い複眼が頭部を覆うようにあり,胸部背は緑色がメタリックに輝きます。写真の個体は雄ですが,雌は複眼が離れており頭部(複眼)から腹部まで青緑色をしています。