シモフリシマバエ

トップ > ハエ目 > シマバエ科

 「シモフリシマバエ」は北海道から九州にかけて分布するシマバエ科のハエです。成虫の出現時期は4月から10月で,低山地から平地の林内やその周辺で見ることができます。
 体色は淡褐色で胸部背には黒い小さな斑紋があり,翅は黒色で白い斑紋があります。体長は4mmから5mm程度と小さく,注意して探さないと,見逃す大きさです。