マダラコシボソハナアブ

トップ > ハエ目 > ハナアブ科

 「マダラコシボソハナアブ」は北海道から沖縄にかけて分布するハナアブ科ヒラタアブ亜科のアブです。成虫の出現時期は4月から8月で,低山から山地の林縁部の開けた場所などで見ることができます。
 体長は10mm程度と小さく,腹部が細長く,先端がやや太くなっています。体色は黒色で腹部の中央に細い黄帯があり,先端には2本の黄帯があります。写真の個体はオトギリソウで吸蜜していました。