コンボウナガハリバエ

トップ > ハエ目 > ヤドリバエ科

 「コンボウナガハリバエ」は北海道から九州にかけて分布するヤドリバエ科アシナガヤドリバエ亜科のハエです。成虫の出現時期は6月から10月で,生息地は不明ですが,写真は標高600m程度の山地で撮りました。
 体色は黒で,腹部は棍棒状で白い縞模様が見られます。また腹部には剛毛が生えています。