コブハサミムシ

トップ > ハサミムシ目 > クギヌキハサミムシ科

 「コブハサミムシ」は北海道から九州にかけて分布するクギヌキハサミムシ科のハサミムシです。山地の木や草の葉の上などで多く見ることができます。全体が黒褐色をしており,短い黄色の翅があります。
 子育てをするムシとして有名で,春に河原の石の下などで産卵した後,その世話をして,卵が孵った後は幼虫にその体を与えて一生を終わります。