ジガバチ

トップ > ハチ目 > アナバチ科

 「ジガバチ」は北海道から九州にかけて分布するアナバチ科ジガバチ亜科のハチです。成虫の出現時期は5月から9月で,地面の上を歩いたり地面近くを飛んだりしている姿を見ることができます。
 本種は「狩りバチ」であり,産卵前に獲物を捕まえて毒針で麻痺させた後,地面に掘った巣に運び入れて卵を産み付けます。幼虫は羽化した後獲物を食べて10日ほどで成虫になり穴から出てきます。