セグロアシナガバチ

トップ > ハチ目 > スズメバチ科

 「セグロアシナガバチ」は本州から九州にかけて分布するスズメバチ科アシナガバチ亜科のハチです。成虫の出現時期は4月から10月で,市街地などでも普通に見ることができ,人家の軒下などにも巣を作ることがあります。
  全体が黒く黄褐色の斑紋があります。また胸部背部に1対の黄褐色の細長い斑紋があります。成虫は青虫などを捕らえて肉団子にして巣に持ち帰ります。