クロヤマアリ

トップ > ハチ目 > アリ科

 「クロヤマアリ」は北海道から九州にかけて分布するアリ科ヤマアリ亜科のアリです。成虫の出現時期は3月から11月で,低地や山地の明るい場所で普通に見ることができます。
 体色は灰色から褐色がかった黒色で,地中に深さ1〜2mの巣を作ります。ハヤシクロヤマアリに似ていますが,本種は腹部第2節背板中央部にふつう10本以上 の立毛があることで区別できます。