クロムネハバチ

トップ > ハチ目 > ハバチ科

 「クロムネハバチ」は本州から九州にかけて分布するハバチ科ハバチ亜科のハチです。成虫の出現時期は4月から10月で平地から高地の草地などで見ることができます。
 全体が黄褐色で頭部と胸部背部が黒く,小楯板が黄色く目立ちます。写真の個体は雄ですが,雌の触覚の先端は白くなっています。幼虫はカキドオシの葉を食草にしています。