オオハヤバチ

トップ > ハチ目 > ギングチバチ科

 「オオハヤバチ」は本州から沖縄にかけて分布するギングチバチ科ケラトリバチ亜科のハチです。成虫の出現時期は6月から8月で,林縁部などで見ることができます。
 全体が黒色で,胸部周縁や脚に茶色の短い毛が生えています。バッタ類の幼虫を狩り,土中に作った巣に運び込んで幼虫の餌にします。別名「トガリアナバチ」とも呼ばれます。