クロスズメバチ

トップ > ハチ目 > スズメバチ科

 「クロスズメバチ」は北海道から九州にかけて分布するスズメバチ科スズメバチ亜科のハチです。成虫の出現時期は5月から11月で,林内や林縁部などで見ることができます。
 土中に大きな球形の巣を作りますが,ときには木のうろなどに巣を作ることもあります。肉食性であり様々な昆虫やクモなどを狩ります。長野県などでは本種の幼虫や蛹を「蜂の子」として食用にします。