マツムラトガリヒメバチ

トップ > ハチ目 > ヒメバチ科

 「マツムラトガリヒメバチ」は北海道から九州にかけて分布するヒメバチ科トガリヒメバチ亜科のハチです。成虫の出現時期は4月から9月で,生息地は不明ですが写真の個体は標高1600m程度の高地で見つけました。
 ヒメバチの仲間は似た種類が多いのですが,本種は触角の中間部が白色で腹部の先端が白色をしているので同定できます。幼虫はチョウやガの幼虫に寄生するといわれています。