クロアナバチ

トップ > ハチ目 > アナバチ科

 「クロアナバチ」は北海道から沖縄にかけて分布するアナバチ科アナバチ亜科のハチです。成虫の出現時期は7月から9月で,川原や平地などの日当たりと水はけのよい砂地の地面に巣を作ります。
 体色は黒で翅は半透明の暗褐色をしており,全身に白色の毛があります。巣は地中に長い穴を掘り,その中にキリギリスなどの昆虫を麻痺させて運び込み,幼虫の餌にします。