キオビツヤハナバチ

トップ > ハチ目 > ミツバチ科

 「キオビツヤハナバチ」は北海道から九州にかけて分布するミツバチ科クマバチ亜科のハチです。成虫の出現時期は4月から10月で,写真は標高300m程度の林縁で撮りました。
 体色は光沢のある黒色をしていて,腹部には節ごとに黄色の帯紋があります。本種は「ヤマトツヤハナバチ」に酷似していますので,同定ミスがあるかもしれません。