ツマグロオオヨコバイ

トップ > カメムシ目 > ヨコバイ科

 「ツマグロオオヨコバイ」は本州から沖縄にかけて分布するヨコバイ科オオヨコバイ亜科の昆虫です。成虫の出現時期は3月から11月で,林縁や草原などで普通に見ることができます。
 黄緑色で,頭部と胸部に黒斑があり,上翅の端が黒くなっているので同定は容易です。ヨコバイに近づくと葉の裏側などに隠れてしまうので,「横這い(よこばい)」と名前が付けられました。