ミミズク

トップ > カメムシ目 > ミミズク科

 「ミミズク」は本州から九州にかけて分布するミミズク科の昆虫です。成虫の出現時期は7月から8月で,森林などで見ることができます。
 体色は黄褐色で,前胸部背面にある突起が,鳥のミミズクの耳のように見える羽毛と似ているところから,この名前が付けられました。草食性でクヌギやミズナラなどに寄生し吸汁します。
 分類はミミズク科とする説とヨコバイ科ミミズク亜科とする説があり,確立していません。