メンガタカスミカメ

トップ > カメムシ目 > カスミカメムシ科

 「メンガタカスミカメ」は北海道から九州にかけて分布するカスミカメムシ科カスミカメムシ亜科のカメムシです。成虫の出現時期は5月から10月で,各種の花などで見ることができます。
 体色は黒で,黄褐色の微毛が斑上にはえており,胸部背部に白い縁取りのある一対の円形の紋があります。

 上の写真はぼけていますが,胸部背の一対の紋がはっきりわかると思います。この模様が「面形(めんがた)」の名前の由来になっています。