キボシカミキリ

トップ > 甲虫目 > カミキリムシ科

 「キボシカミキリ」は本州から沖縄にかけて分布するカミキリムシ科フトカミキリ亜科の甲虫です。成虫の出現時期は5月から11月で森林や農地のほか都市郊外でも見ることができます。
 成虫は黒色に黄色の斑点がありますが,地域によって変異があります。幼虫はクワやイチジクのほか柑橘類の木を食害し,その中でサナギになります。