クロカタビロオサムシ

トップ > 甲虫目 > オサムシ科

 「クロカタビロオサムシ」は北海道から九州にかけて分布するオサムシ科オサムシ亜科の甲虫です。成虫の出現時期は4月から10月で,平地から山地の森林の床や樹木で見ることができます。
 体色は黒で,上翅が角張っているところから,この名前が付きました。オサムシの仲間は飛ぶことはできませんが,この「クロカタビロオサムシ」は飛翔可能な後翅を持ち,飛ぶことができます。樹上で生活し,ガなどの昆虫を補食します。