ニワハンミョウ

トップ > 甲虫目 > ハンミョウ科

 「ニワハンミョウ」は北海道から九州にかけて分布するハンミョウ科ハンミョウ亜科の甲虫です。成虫の出現時期は4月から10月で,人家の周りから山地までいろいろなところで見ることができます。
 上翅には光沢がなく暗銅色をしており,白い小さな紋がありますが,その形にはいろいろな個体差があります。動きはなかなか素早く,この写真を撮る前に近くにいたアリをあっという間に補食してしまいました。