オオオバボタル

トップ > 甲虫目 > ホタル科

 「オオバホタル」は本州から九州にかけて分布するホタル科マドボタル亜科の甲虫です。成虫の出現時期は6月から8月で,林内や林縁などで見ることができます。
 幼虫は朽ち木の中で育ち,その後羽化して外に出てきます。幼虫のときは光り,成虫になると光らないといわれていますが,羽化した後も弱いながら光ることが確認されたそうです。本州から九州に生息する陸生のホタルの中では最大だそうです。