ヨツスジハナカミキリ

トップ > 甲虫目 > カミキリムシ科

 「ヨツスジハナカミキリ」は北海道から九州にかけて分布するカミキリムシ科ハナカミキリ亜科の甲虫です。成虫の出現時期は6月から9月で,林の周辺の花や樹液などにもやってきます。
 上翅には黄色と黒色の縞模様があり,この模様はハチに擬態しているといわれています。成虫はいろいろな花に飛来し花粉や蜜を食べますが,幼虫のときは針葉樹などの朽木を食べて育ちます。