セマダラコガネ

トップ > 甲虫目 > コガネムシ科

 「セマダラコガネ」は北海道から九州にかけて分布するコガネムシ科スジコガネ亜科の甲虫です。成虫の出現時期は6月から8月で,雑木林やその周辺で普通に見ることができます。
 薄茶色と黒色の模様が入りますが,個体差があり,全身が黒色のものもいます。本種はマメコガネと同じように,アメリカで農作物に被害を与えているので,「オリエンタルビートル」と呼ばれています。