ヒメヒゲナガカミキリ

トップ > 甲虫目 > カミキリムシ科

 「ヒメヒゲナガカミキリ」は北海道から九州にかけて分布するカミキリムシ科フトカミキリ亜科の甲虫です。成虫の出現時期は5月から8月で広葉樹林内などで見ることができます。
 触角が長く体長の2〜3倍くらいになり,上翅の中央に白い横長の紋があります。幼虫は広葉樹の伐採木や枯れ木などを食べ,成虫は広葉樹の樹皮などを主に食べます。