アカハナカミキリ

トップ > 甲虫目 > カミキリムシ科

 「アカハナカミキリ」は北海道から九州にかけて分布するカミキリムシ科ハナカミキリ亜科の甲虫です。成虫の出現時期は7月から9月で,林縁などで見ることができます。
 全身が赤茶色をしており,ハナカミキリの中では普通種で,いろいろな花に飛来するため人家周辺でも見ることがあります。幼虫はマツや広葉樹の伐採林や枯れ木などを食べます。