セモンジンガサハムシ

トップ > 甲虫目 > ハムシ科

 「セモンジンガサハムシ」は本州から沖縄にかけて分布するハムシ科カメノコハムシ亜科の甲虫です。成虫の出現時期は5月から10月で,サクラやリンゴなどのマメ科植物で見ることができます。
 体形は楕円形で体の中央部は黒褐色で周辺部は半透明をしています。「イチモンジカメノコハムシ」に似ていますが,背中の中央部に金色に輝くX字の紋があります。
→イチモンジカメノコハムシ