リンゴコフキハムシ

トップ > 甲虫目 > ハムシ科

 「リンゴコフキハムシ」は北海道から九州にかけて分布するハムシ科サルハムシ亜科の甲虫です。成虫の出現時期は5月から8月です。
 体色は黒色ですが,全身が白い粉に覆われています。しかしこの白い粉は時間が経つと次第に取れてしまい,黒い色が目立つようになります。クリやナシ,ウメやクリ,リンゴなど果樹の葉を食べるので害虫として知られています。