コブヤハズカミキリ

トップ > 甲虫目 > カミキリムシ科

 「コブヤハズカミキリ」は本州東北部から中部にかけて分布するカミキリムシ科フトカミキリ亜科の甲虫です。成虫の出現時期は6月から10月で,森林内で見ることができます。
 背中にコブがあることと,上翅の先端が2つに分かれているところが「矢筈(やはず)」に似ているところから,この名前が付けられました。翅は退化しているため飛ぶことができません。