アトボシハムシ

トップ > 甲虫目 > ハムシ科

 「アトボシハムシ」は北海道から九州にかけて分布するハムシ科ヒゲナガハムシ亜科の甲虫です。成虫の出現時期は4月から6月で,食草であるアマチャヅルやカラスウリの葉の上などで見ることができます。
上翅は淡黄色で後方に2つの黒い紋があり,前方中央部にも1つの黒い紋がありますが,これには個体差があります。(写真のものは上翅前中央部の紋が目立ちません。)