エサキオサムシ

トップ > 甲虫目 > オサムシ科

 「エサキオサムシ」は「クロオサムシ」の亜種とされ,関東地方から新潟県にかけて分布するオサムシ科オサムシ亜科の甲虫です。成虫の出現時期は4月から10月で,広葉樹林内などの薄暗い環境を好みます。
 夜行性であり,昼間は落ち葉などの下に隠れ,夜になると活発に活動を始めます。翅は退化して飛ぶことはできません。成虫は崖や朽木に穴を開け,その中で越冬します。