ブチヒゲナガハムシ

トップ > 甲虫目 > ハムシ科

 「ブチヒゲナガハムシ」は本州から九州にかけて分布するハムシ科ヒゲナガハムシ亜科の甲虫です。成虫の出現時期は7月から11月で,サンゴジュやガマズミなどの葉の上で見ることができます。
 似た種類にサンゴジュハムシやエグリバケブカハムシなどがありますが,その見分け方は触角の第3節の長さが第2節の1.5倍なのがサンゴジュハムシ,2倍なのがブチヒゲナガハムシ,3倍なのがエグリバケブカハムシなのだそうです。