マメコガネ

トップ > 甲虫目 > コガネムシ科

 「マメコガネ」は北海道から九州にかけて分布するコガネムシ科スジコガネ亜科の甲虫です。成虫の出現時期は5月から10月で,林の周辺や畑のほか,人家周辺でも普通に見ることができます。
 ダイズやブドウなど様々な農作物を食い荒らすので害虫として扱われています。日本在来種ですが,1916年にアメリカで発見され,一気に分布を広げて大発生し重大な農業害虫になり,「ジャパニーズビートル」と呼ばれて恐れられています。