シモフリコメツキ

トップ > 甲虫目 > コメツキムシ科

 「シモフリコメツキ」は北海道から九州にかけて分布するコメツキムシ科ベニコメツキ亜科の甲虫です。成虫の出現時期は4月から8月で,平地から山地の雑木林周辺で見ることができます。
 前胸部の側面後方が長く伸びており,上翅は光沢のある銅色をしていますが,そこに細かい白っぽい色をした毛が生えて霜降り模様に見えることが名前の由来になっています。