ヒメトラハナムグリ

トップ > 甲虫目 > コガネムシ科

 「ヒメトラハナムグリ」は北海道から九州にかけて分布するコガネムシ科トラハナムグリ亜科の甲虫です。成虫の出現時期は5月から8月で,いろいろな花で見ることができます。
 他のハナムグリと比べると体は小さく,上翅は黒と茶色の縞模様があるので,飛んでいる様子はミツバチのようにも見えます。成虫は花の蜜や花粉を食べ,幼虫は朽木を食べて育ちます。