クワハムシ

トップ > 甲虫目 > ハムシ科

 「クワハムシ」は北海道から九州にかけて分布するハムシ科ヒゲナガハムシ亜科の甲虫です。成虫の出現時期は4月から7月で,食草であるクワ類の上で普通に見ることができます。
 体は青みがかった黒色で,やや細長い形をしています。また触角は長く,前胸部に横方向に入る溝があります。幼虫は土中の根を食べて育ちます。