サビキコリ

トップ > 甲虫目 > コメツキムシ科

 「サビキコリ」は北海道から九州にかけて分布するコメツキムシ科サビキコリ亜科の甲虫です。成虫の出現時期は5月から8月で,林内や林縁の樹上や葉の上などで見ることができます。
 体表は光沢がなく錆びたような質感があり,前胸背部に2つの突起があります。天敵に見つかると死んだふりをしますが,その状態で平らな場所で仰向けにしておくと跳びはねて起き上がります。