ウスモンオトシブミ

トップ > 甲虫目 > オトシブミ科

 「ウスモンオトシブミ」は北海道から九州にかけて分布するオトシブミ科オトシブミ亜科の甲虫です。成虫の出現時期は5月から8月で,平地から山地の広葉樹林などで見ることができます。
 体色は赤褐色で上翅の中央部が黄褐色をしています。また脚は黄色ですが後脚の一部が黒色をしています。成虫はキブシやエゴノキ,ゴンズイなどで見られ,雌はこれらの葉を巻いてゆりかごを作ります。