スゲハムシ

トップ > 甲虫目 > ハムシ科

 「スゲハムシ」は北海道から九州にかけて分布するハムシ科ネクイハムシ亜科のハムシです。成虫の出現時期は5月から7月で,湿地や池の周辺などで見ることができます。
 体色は多彩でメタリックに輝きます。(上の写真の個体は青色で,下の写真の個体は銅色をしています。)スゲなどを食草にしていることが名前の由来になっていますが,別名「キヌツヤミズクサハムシ」とも呼ばれます。