マルガタハナカミキリ

トップ > 甲虫目 > カミキリムシ科

 「マルガタハナカミキリ」は北海道から九州にかけて分布するカミキリムシ科ハナカミキリ亜科のカミキリムシです。成虫の出現時期は7月から8月で,主に標高1000m以上の高地で見ることができます。
 頭部と胸部は黒色で,上翅は黄褐色に黒い斑紋があり,全体に丸みがあります。成虫はノリウツギやセリ科の花に集まり,幼虫はカラマツなどのマツ科を主な寄主植物にしています。