オオアカマルノミハムシ

トップ > 甲虫目 > ハムシ科

 「オオアカマルノミハムシ」は本州から九州にかけて分布するハムシ科ノミハムシ亜科のハムシです。成虫の出現時期は4月から8月で平地から山地まで様々なところで見ることができます。
 本種はクラークマルノミハムシ,ウスイロマルノミハムシ,アカイロマルノミハムシなど似た種類が多くいますが,触角の基部が赤でその先が黒くなっていることや,脚の付け根が赤く先が黒くなっていることで同定しました。
 後脚が発達しており,軽く跳躍できることところから「オオアカマルトビハムシ」の別名があります。