ツマグロヒメハナカミキリ

トップ > 甲虫目 > カミキリムシ科

 「ツマグロヒメハナカミキリ」は関東地方から近地地方の太平洋側にかけて分布するカミキリムシ科ハナカミキリ亜科のカミキリムシです。成虫の出現時期は6月から7月で,山地の落葉広葉樹林で見ることができます。
 体色は黄褐色で翅端が黒く縁取りされたように見えるのが特徴です。