ジンガサハムシ

トップ > 甲虫目 > ハムシ科

 「ジンガサハムシ」は北海道から沖縄にかけて分布するハムシ科カメノコハムシ亜科のハムシです。成虫の出現時期は5月から8月で,食草であるヒルガオが生育する道端や草地などで見ることができます。
 体は平たい楕円形をしており中央部は黒褐色で金色の光沢がありその周辺部は透明です。上翅には手足を伸ばしたように4箇所に黒い紋があります。