アカバナカミナリハムシ

トップ > 甲虫目 > ハムシ科

 「アカバナカミナリハムシ」は北海道から九州にかけて分布するハムシ科ノミハムシ亜科のハムシです。成虫の出現時期は4月から8月で,本種の食草であるマツヨイグサの仲間が生育する環境で見ることができます。
 体色は紺色で金属光沢があり,前胸背部は横に窪みの筋があり,段差があります。カミナリハムシの仲間は外見だけでは判断できませんが,食草である程度同定できます。写真の個体はメマツヨイグサの葉の上にいたので同定しました。