マメハンミョウ

トップ > 甲虫目 > ツチハンミョウ科

 「マメハンミョウ」は本州から九州にかけて分布するツチハンミョウかツチハンミョウ亜科の甲虫です。成虫の出現時期は7月から9月で,水田の畦や休耕田,道端などで見ることができます。
 体色は光沢のない黒色で上翅には白い縦筋が5本ありますが,不鮮明な個体もいます。頭部は赤色で脚と触角は黒色をしています。幼虫は肉食でイナゴやバッタなどの卵を食べ,成虫は草食でマメ科やナス科の葉を食べます。